不用品をリサイクルに出したいけれどなにを持って行ってくれる?

>

リサイクルで引きとってくれる品物

引き取ってくれる意外なもの

リサイクル業者で引き取ってくれる意外なものを紹介しましょう。
それは、切手やコインです。
どんな切手でもコレクターがいるのでその人が欲しがるんです。
ですから古かろうが新しかろうが、切手はリサイクル業者が回収していくんです。

次は農機具ですね。
これは単に鉄としての買取なのか、新しい使い手を探す引き取りなのかはそのお店によりわかれるところです。

また、工具もそうですね。
DIY女子がこぞって買い求めるのか、単なる鉄として引き取るのかはそのお店次第です。

あとは、個人が残したものですね。
甲冑や、掛け軸、絵画、碁盤と言い出したらきりがありません。

でも、ゴミとして処分される末路をたどるのではなく、なんらかの再生の未来というのがいいですよね。

不用品が溜まりやすく見落としがちなところ

お家一軒の中で意外と見落としがちなのが物置きです。
物置きには普段使わないものが沢山眠っています。

例えば、キャンプ用品です。
いつか使うだろうと買い揃えたものの、なかなかキャンプに行かない、ということもあるのではないでしょうか?
いつか使う、というものは買っておいても時代遅れになりやすいのです。
デザインや機能性なんかも考えたらちゃんと行くと決まってから買った方がいいものが持てます。

ゴルフのドライバーなんかも接待で使うからと買ったものの、その出番が1回や2回なんてことも。
そんな時はレンタルで十分だと思いませんか?
先方にも「自分はまだまだ未熟なのでよく使われているドライバーでやった方がボールが飛ぶ気がするんです」と言えば十分レンタルでもゴルフはやれるのではないでしょうか?