不用品をリサイクルに出したいけれどなにを持って行ってくれる?

>

引き取ってくれそうもないものをリサイクルへ

売れそうもないものはこちらへ

よく溜まる不用品と言えば洋服ではないでしょうか。

サイズが合わないや気に食わないとの理由の洋服はお店に持って行けばいいでしょう。
しかし、特に虫食いや色落ちはしてないけれどテンションが上がっていて買ってしまったヘンテコな服やもらいものの洋服ってどう処分しようって思いますよね。

そういうお店でも引き取ってくれなそうなものはお住まいの行政でやっているリサイクルプラザに持ち込むとよいでしょう。
そこは、洋服や家具などの不用品を集めて新たに買ってくれる人を探してくれます。

物も無駄にならないし、なによりエコですね。
捨ててしまうより有効利用してくれる人のもとに行ったんだなと思うと心も晴れやかですね。
なにより罪悪感がありません。

一括で引き取ってもらう

リサイクル業者は引き取っていかないものは汚れているものや型式や年代が古いもの、壊れているもの、以外は大体引き取ってくれます。
食べ物は私が調べたところ引き取ってくれる業者はないようです。

不用品が大量に出る機会として、断捨離、引越し、遺産整理などがあります。
これらの機会にリサイクル業者を呼びまとめ恵一括で引き取ってもらうと楽でしょう。
物がいっぱいあるので通常は引き取らないようなものもまとめて引き取ってくれることもあります。
それだけで処分の手間が省けますね。

さらに荷物を持って行く必要もありません。
一気に物置きや家の中がスッキリします。
運ぶだけでも結構大変ですからね。
まとめて持って行ってもらえるならその方がいいと思いませんか?